Good Griefうおおおおおおおぉおおぉぉぉぉ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
研文書院、大学への数学2&Bより。
1<a<b<a*aで
壱loga(b), 弐logb(a), 参loga(b*b), 四(loga(b))

で、これの大小比較をせよというのですか!

してやろうじゃないかぃ。

うんまず、問題見て思うのは、何かねこれ、弐番サンは帰ってくださいってかんじね。これだけ1以下です。壱番さんはその次。よって激戦は、壱番をちょっと大きく細工した参と四で競われますねえ。
参番は2*loga(b)と変形します。2以上・・・明らかに勝ちでしょ・・・。まあいいや。(この条件で常にどっちかが上ってゆうなら、aを1に近づけ、bもその隣に近づけたら明らか。参が2にちかくて四は1に近い。)
そんで条件がどんなもんかみる。aは自乗することでbより大きくなる。
ピンとこないからあとまわしー。
あ! 四番がloga(b)*loga(b)(!!!!!!!!!!!!)だから、参=2*loga(b)より、最終的には、
2とloga(b)の比較だ!
ここで、さっきのピンとこなかった部分を使うとしよう。
2=loga(a*a)でしょ!
だから・・・
loga(b)<loga(a*a)=2(天才・・・)
よって!
弐<壱<四<参

この問題は・・a<b<a*aの条件をどう対数の大小関係に持ち込むかということでした、
まっ基本問題なんですけどね。答えを見たら、なんかあっさりやってました。loga(b)をAとみたててました。

さあ!みんなもチャレンジ!!
(本当は、紙で解くのが飽きたので、blogに書いてみただけです。気分転換ですね。疲れた・・。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Appleの10億曲キャンペーンが終わってました。あたった人がいるんだよなぁ。iPodが10こ...。imac...iTMS1万ドル分.......

ちくしょおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
スポンサーサイト




    
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。